業務案内

経営計画書作成サポート

  • ●一年に一度でも将来を予測し、次の一手を考えましょう。
  • ●会社をどうしていきたいのかを、数字に落としていきます。
  • ●一度つくると病みつきになります。

社長と社員には、それぞれの立場の違いからくる危機感のズレが生じます。社員は現場で目の前にいるお客さんに思いやりをもって貢献したいと思う一方で、社長はお客さんのためだけではなく、会社を守るために利益を生み続けなくてはなりません。社員からは「社長は金もうけばっかり、、、」という愚痴が出てきている一方で、社長は「自分と同じ社員が3人いれば、、、」という愚痴の一つでも言いたくなるものです。
社長と社員の価値観を一致させるために取り組みたいのが、経営計画書です。社長の夢や方向性を紙に残し、全社員の行動に落とし込むことで大きく会社が変わります。
また、社長の仕事は決定すること。でも、目先の業務に追われていると、ものごとを冷静に考える時間も無くなってしまいます。一年に一度でも将来を予想し、そこに自らワクワクするビジョンを描き、それに向け今、決定をしていきましょう。

いっしょに税理士法人の「経営計画書作成サポート」のポイント

私たちは経営について意見を申し上げるほどの知識・経験も持ち合わせていません。しかしながらお話を聞かせていただいて、それをまとめることは得意です。また、財務についても得意です。知識もあり勘も働きます。会社の経営状態や成果を可視化することができるのが財務です。財務は会社の通信簿として世界共通の言語でもあります。この財務への数値の落とし込みまでしっかり支援できるのが、私たちの強みとなります。

料金

・前年度ベース
49,800円~
・思考ベース
98,000円~
・発表会
49,800円~
お問い合わせフォーム

PAGETOP

月次決算サポート

  • ●経理を経営に生かす第一歩は月次決算です。
  • ●月次決算という考えを織り込んだ試算表です。
  • ●どんぶり勘定から脱出したい方

今、誰もが知っているような大企業も、昔は街の小さな商店でした。その大きくなっていく過程で、経理をないがしろにしている会社は1社もありません。経理と言えば、資料整理や税金の申告と考えがちですが、資金繰りや経営管理といった範囲まで及び、会社の基幹業務として営業・技術とならび会社の3本柱の一つに位置づけられます。
「うちは小さな会社なので、経理は税金の申告ができればいいのです」と言われるかもしれません。その考えを今一度考えなおしてみてください。すべての会社は大小を問わず、会社の状態を測るモノサシである数字を確認していかなければ、思い切った判断を行うことができません。その思い切った判断が会社を成長させるのです。
会社の経理は、税金申告のために年に一回締めるのではなく、経営判断のための数表として利用し、毎月締めてどこに手を打てば利益がでるかをしっかり考えます。

いっしょに税理士法人の「月次決算サポート」のポイント

月次決算を行っていくには、経理体制の構築を含め時間がかかるものです。ここには、経理担当者の育成や経理業務の効率化、社内ルールの徹底など、一つ一つクリアしていく必要があります。もちろん会社の規模に応じた枠内のコストで抑えていく必要もあります。これらについて、当社の知識・経験をふまえていっしょに作り上げていきます。また、数字の見方なども丁寧にお伝えしていきます。
これらの結果、経理の力が増し月次決算ができるようになった会社については、決算で慌てることなく適正な会計処理ができるため、当社では決算書の精度を保証した「中小会計要領テックリスト」を発行することができます。これによって銀行の信頼も上がり、金利が下がることがあります。また、会計に関して税法に則り調整・判断した項目を添付書面(法33条の2)に記載をし税務署へアピールをします。当社の添付書面は、税務署からの評価も高く、これによって税務調査の数が激減しています。

料金

・経理代行
19,800円~
・記帳代行
9,800円~
お問い合わせフォーム

PAGETOP

経理業務アウトソーシング

  • ●経理を任せられる人が社内にいない方
  • ●経理の方が、ほかの仕事を兼務していて忙しすぎる方
  • ●必要部分を外部に委託して安心・安全を

経理業務というのは一定の知識と正確性が求められ、また信頼できる人にしか任せることができません。
会社の成長のために、優秀な経理を育てていくことも大切なミッションです。しかし、経理の採用募集が上手くいかなかったり、採用しても定着が悪かったり、なかなか育てる時間がとれないという事も現実として起こり得ることです。その場合は、経理をアウトソーシングすることも一つの方法です。
帳簿入力、振込代行、給与計算、書類の整理、請求書発行、売掛金の管理、支払予定表の作成、現金出納帳のチェック、帳簿記帳などの業務をお請けいたします。

いっしょに税理士法人の「経理業務アウトソーシング」のポイント

人の雇用には残業問題や賃金問題な労働問題がつきものです。経理部門に割いていた人員を営業・生産ラインへ異動させることで、より直接部門へ思考を集中することができます。また経理の専門集団に依頼することで、間違いも少なく、また通常では気づけない異常値を発見することもできます。

料金

・記帳代行
月9,800円~
・経理代行
月20,000円~
お問い合わせフォーム

PAGETOP

税務調査対応

  • ●いきなり調査がやってきて困った
  • ●法律論よりも交渉力
  • ●マスコミに「脱税」「申告漏れ」と出たら・・・不信感が拡がります。
  • ●ペナルティーは損金になりません。

「税務調査」といえば誰もがギクっとします。税務当局からは何か不正かミスをしているのではないかという疑念に基づいて、帳簿や書類を見られることになります。そこで、「申告漏れ」や「重加算税」と指摘されれば、腹も立ちますし、納税資金の準備についても心配になります。そして、内容によっては公にさらされ、取引先や金融機関、社内にその信用不安が広がり、その影響は大きなリスクとなります。
その「税務調査」での指摘事項が、意図的で悪質な行為であれば手助けできない部分もありますが、単なるミスや見解の相違であれば、その正当性を主張し反論することができるはずです。「役所がそう言っているので」「面倒だから」という一言で済まさない、次の一手をいっしょに打っていきます。

いっしょに税理士法人の「税務調査対応」のポイント

当社には数多くの税務調査の経験があり、税務当局が何を欲しがっていて、何が不要なのかを知っています。ペナルティーを減らし、事業資金の保全を図れるように交渉を行っていきます。
また、税務調査が来ない対策も必要です。当社の関与先への税務調査の数は他社と比較しても少ないです。関与先に対しては脱税は一切させません。ただし判断を要するところについては、しっかりとした証拠書類を残し、理論をしっかり作っておくため、税務当局に足を踏み入れられない対策をしていきます。

料金

・修正申告
98,000円~
・強制査察
300,000円~
・調査立会い
100,000円~
お問い合わせフォーム

PAGETOP

節税対策サポート

  • ●税金をなるべく抑えたい。でも脱税はしたくないという人
  • ●稼いだあとのお金の最大化を図ります

会社の成長には、それに見合った投資資金の最大化が必要です。そのためには、稼いだ利益をいかに手元に残していくかは大きな課題です。節税の方針は、その会社のビジョンによって異なります。会社の節税、個人の節税。手元資金の最大化のため幅広い視野で、お客様に合った方法をいっしょに実行していきます。

いっしょに税理士法人の「節税対策サポート」のポイント

日本では、税法の解釈に実質主義というものを採用しています。よって、表面上だけをクリアさせる節税は否認されることがあります。法律の趣旨をしっかり解釈した対策をしていきます。また、節税も度を過ぎると、経営全体のバランスを崩すことにもなりかねません。コミュニケーションを図りながら、落としどころをいっしょに考えていきます。

料金

※月次顧問料に含まれます。

お問い合わせフォーム

PAGETOP

銀行交渉サポート

  • ●特に銀行との付き合いがない方
  • ●銀行とどうやってつき合えば良いのか分からない方

銀行は、過去の数字(決算書)に基づいて審査をします。社長の人柄やビジョン、経営方針が大事だという考えもありますが、それはあくまで審査の補足要素にしかすぎません。その人柄やビジョン、経営方針に基づいて実行した結果が、決算書であり、結果を残すことが大切です。その決算書の結果が銀行交渉の要になります。良い決算書を残せるよう、事業の方向性をいっしょに考えていきます。
また、銀行も商売の一つです。お互いの腹をさぐり合いながら取引条件を決めていくものです。経営者の商売人としての勘どころを中心によい条件で進められるよう、客観的なアドバイスを行っていきます。

いっしょに税理士法人の「銀行交渉サポート」のポイント

複数の銀行と日常的な取引があります。着実な関係性を築いていることから、ざっくばらんな話も可能です。なぜ融資できないのか?どうすれば融資できるのか?など。それぞれ立場から本音と建前を調整しながら、融資への道筋を開いていきます。
また、当社の社員も経理以外でも様々な職業を経験した者も多く、そこで培われた取引交渉の勘どころも、よいアドバイスにつながります。

料金

※月次顧問料に含まれます
※バンクミーティングは別途

お問い合わせフォーム

PAGETOP

事業再生コンサルティング

  • ●資金繰りが苦しさを感じている方
  • ●あらゆる事情を考慮して、本人の考えに応じ対応します

経営者は常に「金融機関から融資が受けられない」「借入が多く返済負担が大きい」「急な売上の減少で資金繰りが苦しい」というリスクを背負いながら経営を続けています。かつての繁栄も、市場が変わればすぐに衰退していきます。その衰退した状況においても「会社を倒産させない」「社長の資産を守る」ということを貫き通すため、リストラ、銀行交渉、第二会社などを一緒に行っていきます。

いっしょに税理士法人の「事業再生コンサルティング」のポイント

当社では法的手続きに従い、取引先や金融機関などとは協調していくことをベースに進めていきます。実際の現場では泥臭く、不条理な対応が必要な場面も多くあります。その中で、「本当に大切なものは何か」という真理を追究しながら、事業再生の実現を探っていきます。

料金

時間5,000円で対応

お問い合わせフォーム

PAGETOP

独立開業応援サポート

  • ●創業の不安をサポート
  • ●費用が抑えられる方法を考えます

開業・起業された方が抱く悩みとして、「記帳や確定申告は何をすれば良いのかわからない」があります。ただ闇雲に、インターネット上の情報を鵜呑みにしていると、間違って大きな損を被ることがあります。かといって、開業・起業当初は売上がちゃんと上がっていくのかもわからず資金的にはとても不安に感じられるものです。まず何をすれば損をしないかを知っていただき、なるべくご自身でできるものを増やした低価格でサービスを行っていきます。
また、事業を軌道に乗せるまでには時間がかかります。その時間の猶予というのはお金がなくてはできません。そのお金を作る一つの手段として銀行借入があります。銀行へ提出する資料、面談の方法など、これまで体験したことがない手続きで不安があるものですが、ちょっとしたコツをお伝えしながらサポートを行っていきます。

いっしょに税理士法人の「独立開業応援サポート」のポイント

当社では、毎月のように新規開業の方の面談があり、その後軌道に乗った方、廃業された方など多数の実例を見てきています。その経験に基づいて、失敗しない方法をお伝えしていきます。また、特に創業間もないタイミングについては使える資金が限られています。なるべく費用を抑えられるように、省力化できることを増やし、ご自身で行えるものはご自身で行っていただくなどした低価格でサービスを提供します。

料金

※顧問料に含まれます
※個人事業については、立ち上げまでの一年間を

お問い合わせフォーム

PAGETOP

会社設立パック

  • ●設立後に生ずるトラブルを事前に抑える
  • ●ただ作ればよいというものではありません
  • ●融資までサポート

会社設立時には多くの手続きが必要となります。経験がない中、それを一つ一つこなしていかなくてはなりません。
特に会社設立登記、創業融資、事務所・店舗契約など、自己流で進めてしまうと後に多額の損失を被る恐れがあります。設立の相談から各所届出まで、すべてを盛り込んだサービスを作りました。

いっしょに税理士法人の「会社設立パック」のポイント

当社もベンチャー企業のため、会社設立時の不安や悩みがよくわかります。また、会社設立時には不足している他業種の方々とのマッチングも行っていくことができます。

料金

設立相談+設立登記+設立届出(税務署、県税事務所、市区町村)+融資相談 300,000円

お問い合わせフォーム

PAGETOP

相続サポート

  • ●財産をお持ちの方。次にどう渡していけば良いか迷われている
  • ●事前にどれくらいの税金がでるのか?どういう節税があるのか?

相続は人生に何度も訪れるものではありません。この先どのように進めて良いのやら、誰に相談すれば良いのやら分からないものです。しかし、平成27年1月の税制改正によってこれまで相続税とは無縁だった方々も申告・納税の対象となってきており、その影響は身近なところまで広がってきています。突然生じた相続で、お困りの方にも、何時までに何をすればよいのかを含め、わかりやすく丁寧に説明しサポートしていきます。
また、相続税の節税は多くの場合は、相続(被相続人の死亡)が訪れてからだと打てる手が限られてきてしまいます。
次の世代に財産を有効に引き継ぐために、元気なうちから節税対策も行っていきます。

いっしょに税理士法人の「相続サポート」のポイント

税金の申告、土地・家屋の登記手続き、遺産分割協議書・遺言書の作成、税金納付の不動産処分など、相続にまつわる一連の業務を各分野のプロフェッショナルが一丸となってお手伝いをさせていただきます。

料金

・相続税概算
49,800円~
・相続税申告
300,000円~
お問い合わせフォーム

PAGETOP

国際税務サポート

  • ●海外進出を考えている方
  • ●日本進出を考えている方
  • ●ネットワークを駆使して、対応します

かつてより世界が近くなった今、中小企業の成長の可能性は今や国内だけにとどまるものではありません。海外進出や外国人雇用、海外資本の注入など様々な形での事業展開が考えられます。これらは人口減少や超高齢化社会を迎える日本企業にとっての最大での課題でもあります。これら国際化に伴って生じる各種問題の解決に向けてサポートしていきます。

いっしょに税理士法人の「国際税務サポート」のポイント

国際税務については、成文化されていないルールも多く、また刻一刻と変化してきています。自社のみならず外部ネットワークとの提携し、最新情報をもって問題解決にあたります。

料金

※顧問料範囲内で承ります

お問い合わせフォーム

PAGETOP

いっしょに税理士法人のサービスフロー

1課題抽出
お客様の潜在的な問題点を把握するため、ご面談の日時を調整させて頂き、お客さまの抱えていらっしゃる課題について、個別のヒアリングをさせて頂きます。当事務所では、面談時間などに制限を設けていません。ご相談内容に応じて、お客さまに最適なプランを、ご提案させて頂きます。
2提案
ヒアリングの結果を踏まえ、課題解決への道筋、プランをご提案させて頂きます。同時に、お見積書を作成の上、内容のご説明をさせて頂きます。追加の費用やお客さまにご納得頂けないようなご請求は一切ありません。
3契約
当事務所のご提案内容をお客さまにご検討頂いた上で、ご納得頂ければ、合意された内容を書面にします。特に、法律で定められている重要事項につきまして、きちんと説明をさせて頂きます。
4実施
当事務所とご契約を締結させて頂いたお客さまには、税務に関する様々な付帯サービス(税務セミナー参加、個別相談会参加等)をご利用頂けます。